いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

オーロラ

【概略】
類稀な踊りの才能を持つオーロラ姫は、傾国を救うため異国の王子との結婚を迫られる。美しいオーロラに求婚するため、自国のバレエ団を率い、舞踏会に臨む隣国の王子たち。しかし、彼女が愛したのは名も財もない絵描きだった…。
ロマンス


.0★★★☆☆
舞台になる古城風景がまた非常にステキなうえ、バレエシーンがとにかく素晴らしい。オーロラ姫も可憐です。
さすがにバレエのプロとその学生たちが踊っているだけあって圧巻のバレエシーンですが、全体が中世おとぎチックのストーリーでもあるので、物語自体はそう目新しいものではないです。
個人的にはメヌエットのアブダラ王子のマントの翻り方とかも好みでした。
王子たちのそれぞれの国の踊りは、一般にいうバレエよりもアートな面が高かったです。人間の筋肉の動きというのか、とにかく凄かった。
オーロラが恋をする画家の踊りがスゴイ…と思ったらニコラ・ルリッシュでした。さすが、もう動きやリフト、エスコートの仕方が優雅で軽やか。技巧と表現力が違いすぎでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。