いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

おしゃべり魔法犬 ファン

【概略】
学校ではバカにされてばかりの内気な少年・エースの下に、突然ルーマニアのトランシルバニアから祖父の形見の犬・ファンがやって来る。
ファンタジー


.0★★★☆☆
トランシルバニアから祖父の形見として送られてきたヴァンパイア犬ファン、太陽の光に弱いことと赤いゼリーしか食べられないことが弱点ですが、高速移動や人を催眠術にかけたりおしゃべりしたりと不思議な犬。主人公のエースは内気な少年でドラムが得意なのだが人前ではそれを発揮できない。一匹の犬と一人の少年が奇跡を起こすファンタジック・ムービー。
血は吸わず、常にへらず口。でもどこか憎めないファン。これを、我侭な女性マッドサイエンティストとその間抜けな助手が付け狙うという子供向けな作品。
ヴァンパイア犬なのですが、せいぜい日光に弱い事くらいしかヴァンパイア要素がないため、せっかくの設定も活かされていない。邦タイトルが魔法犬なのもある意味納得というか。血の代わりにゼラチン摂取していたことがわかり、化学オタクの少女が簡単に日光克服を解決しちゃうのも子供向けという感じ。
犬と少年の友情というある意味鉄板の作品なのですが、正直ぬるゆるでした。たった1クラスの1グループの演奏で学校存続を決めちゃうところも強引かな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。