いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

オズの魔法使い

【概略】
突然の嵐により、愛犬と共に不思議の国に迷い込んだドロシー。彼女はそこで出会った勇気のないライオン、頭脳のないかかし、ハートのないブリキマンと共に冒険の旅に出る。
ファンタジー


.0★★★☆☆
名作の1つですね。そして「オーバー・ザ・レインボウ」も名曲です。ジュディ・ガーランドさん主演、当時16歳だったそうです。
「オズの魔法使い」は、竜巻によりカンザスからマンチキンの国に飛ばされたドロシーが、脳のない案山子、心のないブリキ、憶病なライオンとともにオズの魔法使いを訪れるという作品です。そしてそれぞれの弱点を克服し、本当の幸せは「オズの国」ではなく、自分の日常の中にこそあるという作品でもありました。
緑色の邪悪な西の魔女、黄色いレンガの道、言葉を話すリンゴの木、色の変わる馬、それに仲間たち。オズへと向かう道でスキップしながら歌う曲もいい歌ですよね。ライオンのリボンも可愛い(笑)

単色である現実世界と反対に、まるで絵本から飛び出てきたようなカラーの夢の国の対比はとてもわかりやすく、楽しいものです。今見ると手作り感いっぱいなんだけどね、アイデアがいっぱい^^ 果たして夢の国はドロシーの空想か否か…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。