いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

オトシモノ

【概略】
“オトシモノ”の定期券を拾った人々が次々と行方不明になる事件が起こる。消えた妹を捜す女子高生・木村奈々は、クラスメイトの藤田香苗と共に謎の解明に乗り出すのだが…。
ホラー


.0★★★☆☆
あるオトシモノを拾った人が次々に呪い殺されていくというお話。沢尻エリカ、若槻千夏、小栗旬さんらが共演。
中盤までの流れと後半が大幅に雰囲気が違う作品でしたね。ラストはなぜかクリーチャー映画のよう。そして青春ホラーを目指していたんだろうか、中途半端な友情ものでもありました。
鬼子母神、そして青沼八重子の怨念が合わさったストーリー展開は少々安っぽいもののなかなか良かったと思うのですが、ツッコミどころもいっぱいで少々失笑してしまいました。化け物とはいえ轢き殺しまくりの久我とか、血文字で「見た」とか、壁にもたれたらそこが入り口とか、一昔前の世界ですわ。なんて安直な展開。あと役者の演技がいまいち>< 地下鉄、鬼子母神という設定はなかなか面白いと思うので残念です。
結局杉本彩さん演じる女性があのときの赤ちゃんで、八重子の目的は達したということですよね。そして後に久我が犠牲になってトンネルを爆破させ、エンド。八重子の背景にあるものがなにかの描写がなく意味不明に終わってしまうのはマイナス点。落としものは拾ったら、ちゃんと届けましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。