いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

【概略】
湾岸署が高度なセキュリティシステムが導入された新湾岸署へ移転することになり、強行犯係係長に昇進した青島は、その引越しを一任される。そんな中、管内で次々と事件が発生し…。
ドラマ


.0★★★☆☆
OPでリズム&ポリスが流れないとは…これひとつでワクワク感が違うのに。
中盤がだれ、どうも終始盛り上がらない。何が悪いのかな~脚本かな?
小ネタの数々には笑わしていただきましたが、結構難易度高いですよね。「逃亡者 木島丈一郎」「弁護士 灰島秀樹」あと、モバイル版の「係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!」だけ見てません。そう考えると結構色々特番などもみてたんだなぁ。
それでも各キャラクター達を懐かしく思いながら見ていました。新キャラも濃い人たちばかりですね。
ただ映画としてみるからには正直やはり面白くないなぁ、胸が熱くなる台詞や展開もなく、観終わった後は特別印象に残らない。どちらかといえば同窓会的な作品になっていましたね。
そうそう室井さんがほとんど出てなかったー青島との絡みも少なくて残念。
真犯人の小泉さんの動機も納得がいかなくて、どうも消化不良を起こしたようです。ツッコミどころもいっぱい。
某人物がラストで署長になっちゃうんですが、そうなるとスリーアミーゴズはどうなるんだろう!?
個人的には期待感が大きかったのもあって、残念な出来でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。