いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

オーバードライヴ

【概略】
運送会社社長・ジョンは、友人にハメられ麻薬密売容疑で逮捕された息子を救出するべく、検事と交渉し、麻薬組織に潜入捜査を行い事件の真相を追うが…。
サスペンス


.5★★★☆☆
あのドウェイン・ジョンソンさんが、アクションを封印してガタイはいいが心優しい親父様を演じた本作。麻薬密売容疑で逮捕された息子のため、麻薬犯罪者の逮捕に協力することになる。そして運び屋を装って危険極まりない囮捜査へと身を投じていく姿を描いたものです。
どう見ても筋肉隆々の自分より小柄な奴らにボコボコにされる。しかも麻薬絡みの話だから、ブラザーなギャングの皆さんも出演。銃撃戦やカーアクションは終盤までないけど、最後はスッキリして終わります。やっぱり逞しい父親だった!
コメディ、アクションとその演技の幅を広げてきたドウェインさんだからこその、納得の演技は素晴らしかった。あとやってないのは…ラブコメ?(笑)うむ、ラブコメもいけそうだけどなあ~。
実話がベースとなっているあたり、アメリカの司法取引制度というか、法制度は一般人も巻き込んじゃうのかと恐々。
ドウェイン・ジョンソンさんはハゲ髭でかっこよく、適度に締まった体つきで結構好きなんですよね。本作では普通の穏やかな父親役ということで、いつものドウェインさんなら大暴れして終わっちゃうような話なんですが、ばれるのではないかというハラハラ感もあって、なかなか面白かったです。ジョンも男前だけど、クルーガーも男前だったなあ。
児童性的、強姦よりも、麻薬関係の初犯って重いんですね…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。