いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

オペレッタ狸御殿

【概略】
唐の国から狸御殿に招かれた狸姫と、その美しさゆえに実の父親であるがらさ城城主・安土桃山に命を狙われる、雨千代。運命に導かれて出会った二人は、ひと目で恋に落ちるが、その先で二人を待ち受けていたものは…。
ロマンス・ミュージカル


.0★★★☆☆
いやいやいや独特の映像で、ファンタジックな感じですねえ。背景などもわざと「小道具・大道具」っぽくしてあったりと、どちらかというと映画よりも舞台を見ているような感じ?
最初は映像効果とかにかなり違和感ありありだったんですが、慣れるとこれはこれでいい感じに。個人的には平幹二朗さんが非常にツボに入りました。
唐突な感じと、画面の見せ方の感覚的には子供向け教育テレビを見ているよう、といったほうがいいのかも?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。