いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

オー!マイ・ゴースト

【概略】
度の人間嫌いの歯科医・ピンカスは、医療ミスで心肺停止状態に陥ったのを機に、現世に未練を残した幽霊たちが見えるようになり、以来幽霊たちの操り言を聞き続けるハメに。
ドラマ


.0★★★★☆
人間嫌いの男が幽霊がみえるようになったことから死人の面倒までみることに。
こういうのんびりちょい間抜けな感じ好きだなあ。「誰もが死ぬんです」なんてごまかされながら実は医療ミスってのはオイオイだけど、7分間死んでたため霊がみえるようになっちゃうんですね。あの病院の対応も実際にあったら腹が立ちますが、そういう作品ではないので妙に可笑しかったかも。
霊っていっても怖いのじゃなくて生前の姿そのまま。頼みごととかぼやきとか、霊の心残りもたくさんです(だよねー)。霊なので持っている携帯は使えないんだけど「携帯にテトリスDLしといてよかったー」ってちょっと笑っちゃった。
最初は鼻持ちなら無いピンカス先生のキャラも、突飛だけど面白いよねー。ごまかし会話も微妙にうまいこと言ってるの。中国人の名前話も、なんか、わかる(笑)
同僚のあの発言パンチは効きましたね~私にもかなりのボディブローだったわ。当然ピンカス先生にも効果抜群。それで彼はいままでつきまとって頼み事をしようとしていた霊たちの願いを少しずつかなえていくんですね。彼らはそれで成仏できる。
でも結局あの夫が成仏したのは妻の涙のおかげなのかな?生きている人間が彼らをひきとめる…あの瞬間彼女の心は亡くした夫ではなく先生を心配する一心だったから、だろうか。
なんにせよクスッと笑えて不器用なピンカス先生を応援したくなるような良い作品でした(そんなすぐ気持ちは動かないだろうから、これからがスタートだと思うの)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。