いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ON AIR オンエア 脳・内・感・染

【概略】
雪深い田舎町で謎のウイルスが発生。ウイルスは言葉を媒体として町中に広がり、感染した住民は凶暴化して暴れ出す。やがてゾンビと化した住民たちがラジオ局を取り囲み…。
ホラー


.0★★★★☆
変わった作品ですね。
ほぼ全編ラジオスタジオ内なのでちょっとだれるかもしれません。…が、オンエア中に町での異変が伝えられるところから話が急展開、視聴者の電話やなんかで少しずつ何が起きているかがわかってくるのだけど、実際みえていないので、何が起こっているのかわからない(想像するしかない)というところが新しい点。またキーワードに反応するという点も新しいと思う。
犠牲者は犠牲者を作ってから自殺する。感染経路は、言葉。ある種の言葉を宿主とするウイルスだと医師は判断。その言葉を理解したときに感染する。しかも感染するのは英語だけ。
理解をやめウイルスを殺すためには理解させないようにするしかない、殺す(キル)はキス、のように。
ゾンビ系とは一風違った殺戮者たちの作品、なかなか面白かったです。ED中も話は続いてるよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。