いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

俺物語!!

【概略】
高校1年生の剛田猛男は、全く高校生に見えない顔面と巨体を持つ豪傑・硬派な日本男児。ある日、街中で危機に遭っていた女子高生・大和凜子を助けた猛男は、彼女にひと目惚れしてしまう。
ロマンス


.0★★★☆☆
全く高校生に見えない超イカツイ顔面と屈強な肉体をもつ男の中の漢(おとこ)が主人公の少女漫画を実写化。
鈴木亮平さんが主人公の剛田猛男を演じています。鈴木亮平さんの役作りは素晴らしいですね!漫画から飛び出たようなキャラクターでした。
猛男の、親友の砂川と、ヒロインの大和に対する一途で真っ直ぐな想い。すれ違いばかりの主人公とヒロインですが、外見じゃない!その心に惚れたのだっていうのが爽やかに伝わってくる作品でした。
見た目はごついゴリラ、でもその男気が、男子側からの人気になるのは当然でしょう。女子からは…やっぱり「いい人」どまりになっちゃうのかなあ。まあ青春高校生だからね。しかも親友はイケメン(らしい)モテ男なので、引き立て役に(見た目では)見えちゃうだろうし。
ヒロインの大和が、猛男の正義感のある真っ直ぐで優しい性格を見抜いて、好きになってくれてよかった、と心から思える作品になっていました。
猛男のキャラ性以外は、とくにこれといった捻りのない作品(すれ違い・勘違いばかりが続く爽やか青春もの)ですが、コミカルに楽しめる良作だと思います。
猛男がとってもいい男!まさに日本男児、私の好み。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。