いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

グォさんの仮装大賞

【概略】
妻を亡くし老人ホームで暮らし始めたグォさん。TV番組「仮装大賞」出場を目指すことにしたグォさんたちは、老人ホームを抜け出しおんぼろバスで旅に出る。
ドラマ


.0★★★☆☆
妻を亡くし家を手放すことになったグォさんは、呼ばれていない孫の結婚式に行き、息子に冷たくあしらわれてしまう。友人のチョウさんを頼って老人ホームで暮らし始めたグォさんは、ひょんなことからテレビ番組“仮装大賞"出場を目指すことに。だが老人ホームの職員や家族は猛反対。グォさんたちは老人ホームを抜け出すことにする。バスに乗り込み 憧れの“仮装大賞"出場に向けた旅が始まる…。
何もする事がなくひたすらお迎えを待つ老人たち。認知症が進んだ老人もいる。残された人生は、空虚で哀しい。ただ時が過ぎるだけ。生きている意味がない。そんな老人たちが一念発起して欽ちゃん仮装大賞…じゃなかった、TV番組の仮装大賞に出場するって話。
退屈な毎日を送り精気がなかった老人たちが、「仮装大賞」出演のための練習を始めだしたら、生き生きと動き回り活気づいて、実に楽しそうでほっこりした気分になる。
高齢化はどの国でも深刻な問題を抱えていて、この手の映画が多いのも頷けますね。自分だっていつかは他人事じゃないから、老人たちには生気溢れていて欲しいものです。
夫を間違えてるお婆ちゃんも可愛くて、出会う人たちも親切で、とても優しくてハートフルな良いお話でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。