いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

グリード FROM THE DEEP

【概略】
海上に浮かぶ謎のタンカーでは、昆虫のDNAを使用した極秘実験が進められていた。しかし、そこで生み出された新種生物は制御できないほど増殖し、やがて船内の人々を襲い始めてしまう。
パニック


.0★☆☆☆☆
逃げ場ゼロ! 戦慄のモンスター・パニック・アクション!! 喰われる確率1000%!!!
って1000%じゃ死んでるやん。
それよりも、あまりにもあまりにもご都合主義なシーンが多すぎて萎えること、萎えること。二回言いましたからね、二回。
CG技術が雑い…それ自体は別に構わないのですよ、頑張った感が見れれば。丸い粒の「虫」も微妙。しかし…この作品、ヒロインの性格が非常に胸糞悪くて、彼女がチェーンソーでマザー体を切り裂くんだけど(男は役に立たないw)、爺さんがつぶやくひとこと「あの娘が食われれば良かったのに」的なやつね、これがほんとうに頷けるんですわ。ほんと、ヒロイン死ねばよかったのに。美人のマン・チーさんは生き残って良かったですね。
着火していないはずのライターをガス充満しているエレベーターに投げたら爆発とか、もうわけわからんわ。あげくにマザー体を倒したら、他も全滅ってテロップ、女王蟻かよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。