いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

グリーン・ランタン

【概略】
テストパイロットであるハル・ジョーダンはある日、リングのパワーに導かれ、全宇宙の平和と正義を守る存在である《グリーン・ランタン》の一員に選ばれる。宇宙最強の武器と言われるパワーリングの持つ力に最初は戸惑うハルであったが、幼なじみの恋人キャロル、仲間、そして愛する地球のため、勇気と希望を胸に、やがて全宇宙を巻き込む壮大な戦いに巻き込まれてゆくのであった―。
SFアクション


.0★★☆☆☆
タイトルからして強そうにもみえないし、微妙かなと思ってたのですが…アメコミもので意外と規模は大きかった。
想像して武器を作る能力なんかはかなり面白いと思いますが、如何せんあの格好はダサい。
あと宇宙警察ってところで敏感に反応してしまったのが、宇宙刑事ギャバン、シャリバン、シャイダーでした。ある意味で童心に返ったよ(ちなみに私がリアルタイムでみてたのはシャイダー)。
特撮ヒーローのような変身やエネルギー切れなんかは妙に親近感は沸いちゃいますが、緑のアイマスクで顔を隠して…って全然隠れてないよソレ!そりゃ彼女にばれちゃいますわよ!ここの場面はつい笑ってしまいました。
そういえばもともとはジャック・ブラック氏を起用する予定だったんですよね、ライアン・レイノルズさんじゃなく。コメディ路線で行くのも面白いかも、なんて思っちゃいました。
物語としては結構壮大な話になっていて、宇宙規模です。色んな形態の宇宙人がいるのは面白いね。パララックスってもとは不死人なんだよね?太陽に焼かれて死ねるのでしょうか?
「恐怖」を克服する「勇気」をもっている=最強というわかりやすい図はいいですね、王道的なヒーローものです。
酷評されるほどは酷くはなかったですよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。