いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

黒い殺意

【概略】
この村には知ってはならない秘密がある…。中国の人気モデルのガガとスタイリストのウェイリンは親友だ。ガガが旅館を経営するという日本人の宏太に嫁いでから数ヵ月がたっていたある日、突然ガガと連絡が取れなくなったことを不審に思ったウェイリンは日本へ捜索へ来るのであった。
サスペンス


.0★★☆☆☆
共演者だけでみれば、でんでん、神楽坂恵、國村隼と園子温監督っぽいチョイスなのですが、多分めざしてたであろうそれとは全く違った話になってると思う。
演出・展開がすごい雑。「木下さん」という日本人刑事がたどたどしい日本語を話す…中国語のほうが得意ですって顔してまんがな(笑)途中からあきらめてか日本語ないしね。
ガガのことを誰も知らないという宿の住民たち、それを不審に思うウェイリン。なんだかすごーく違和感があるのは、中国側から見た日本の温泉村なんですね。
実は村ぐるみで隠してた事実ってのが、温泉の硫黄濃度が基準値の30倍以上なのを数値を改ざんしようとした事なのですが、それをガガに糾弾されたためガガを…。この辺の真相が日記だけで明かされ、しかも主人公に霊能力が強いという設定があって、なんか興ざめしちゃう。
主人公に華はなくて、いや華がありすぎるのか、ケバイおばさん風なのもいかんと思う。
結局色んな事件を起こしてた犯人も、えっ?誰よお前という感じで、でんでんの「なんだおまえは~」がまさに的を得ていた。2時間サスペンス劇場より出来が悪いわ^;

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。