いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

CLOSE クローズ

【概略】
恋人タイラーとの結婚を間近に控えたローレンは、2人で廃倉庫を購入し新たなビジネスの計画を立てていた。ある日友人のカルロスの案内の元、購入した物件の下見に訪れたローレン達だったが、待ち合わせの時間になってもカルロスが姿を現さなかった。しびれを切らし、先に中に入る事を決めると、何故か入口の鍵が開いていて…。
スリラー


.0★☆☆☆☆
冒頭、「ブレイズン・ブルを知ってるか?」といわれ襲われる女性リサ。ブレイズン・ブルとは一体…?
結婚を間近に控えたローレンと恋人タイラー。廃倉庫を使ったビジネスを考えている二人が友達のアシュリーと3人で物件の下見に訪れた倉庫。タイラーは倉庫の中で自分たちの関係図と写真が貼られている壁を見つける。そこへ設置してある電話がかかってきて…。
主人公より主人公のママのほうが魅力的だったなー。なんだか癇に障るローレン。ローレンとアシュリーは友人のカルロスの遺体を見つけ警察に通報しようとするが、迷子に。どの鍵も合わず、タイラーには連絡がとれない。やがて二人は例の壁へとたどり着き…。そして電話が鳴る。「ブレイズン・ブルを知ってるかい?」
映像・演出もチープで(ついでに声も)内臓とか手首チョンとかもあるんですが、微妙~な感じ。ついでにブレイズン・ブルと名乗る男の動機も微妙~。ビルの区画変更で陥れられた男の復讐…なんですが、ローレンのママ、タイラー、冒頭の不動産の仕事をしているリサがそれに関係していたんですね。
でもだからなんだって感じのつまらない作品でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。