いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

クロール 裏切りの代償

【概略】
癖のあるバーオーナーが、お金に汚い知人に腹をたて、クロアチア人の殺し屋を町に呼んだ。知人は、予定通り殺し屋によって殺害されたのだが、オーナーのお店に勤めるウェイトレス・マリリンまで殺し屋の標的に…。
スリラー


.0★☆☆☆☆
ある意味先が読めない展開で、説明もあまりないのですが、結局のところ殺し屋に命を狙われてしまったマリリン(ジョージナ・ヘイグさん)が主人公のようですね。
殺し屋は仕事の報酬のおまけとして受け取ったドラッグを吸おうとして事故を起こし、マリリンの恋人をはねてしまうのですが、恋人は今夜マリリンに結婚を申し込もうとしていたんですね。ふと見ると道の先に明かりのついた家が…そこがマリリンの家でした。思わせぶりな冒頭の殺人だとかありますが、つまり、ただそれだけな内容なんです^;
殺し屋とマリリンとの攻防(ってほどでもない)。マリリンさんはかなり可愛い人でしたので、つい応援したくなっちゃいますが…。
ただ展開としては半分の尺で終わりそうなストーリーをだらだらと引き延ばした感じで、一つ一つのシーンが思わせぶりに無駄に時間が長いのがきつい。何でこんなつくりになっちゃってるんだろ(°∇°;)
81分がとにかく長い!長すぎる!!ってのも珍しい作品だなあ。