いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

CAT SHIT ONE キャットシットワン

【概略】
砂漠のテロ集団に人質が拉致された。民間軍事会社、キャロット・ミリタリー・サービス所属のウサギの特殊部隊員・パッキーとボタスキーは、人質を救出するためにたった2匹で無数の敵陣へ突入する。
アニメーション


.0★★★☆☆
いやっ可愛い。戦場でリアルな描写なのにこの可愛らしさったら!
たった22分のアニメですが、なかなかどうして内容は濃くて満足でした。かなりまじめにミリタリー考証して作られています。とくに銃火器へのこだわりが感じられ、詳しい人なら「おっ」と思ったりもするかもしれない。これ原作があるんですね。

それにしても戦闘体勢で気合入りまくっている二匹をつかまえて抱きしめたくなるほどの可愛さだ。
舞台は硝煙たちこめる砂漠の戦場。ターバンを巻いたラクダ達との容赦のない殺し合いが行われているのだけれど…ダメだって、もさもさしてるんだもの、可愛くって!尻尾もフリフリ。
コンバットシューティングを実践しているウサギたちの姿は頼もしくも格好いい(そして可愛い~)。リアリティを出す演出も細かいですが満載。ボーナストラックも聞き応え十分でした。
ウサギさんの可愛さで残酷要素が薄められている感じ。とはいえ、ナイフで刺したり、とどめをさすため頭部に銃撃したりときちんと「戦争」してますよ。見た目可愛いウサギとミリタリーというシュールなアンバランスさが魅力かも。