いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ゴースト・フライト407便

【概略】
バンコクからプーケットへ向かって出発したサンセット航空407便。離陸直前に妙な物音を聞いたエンジニアのバンクは、何者かの手により貨物室に閉じ込められてしまい…。
ホラー


.0★★★☆☆
タイ発のフライト・ホラー。フライト・ホラーといえば「デッド・フライト」とかがすぐ思いつきますが、今回は霊!
地上3万フィートの上空。乗客が「息ができない! 」と立ち上がり首を360度回して倒れるという怪現象が。それを機に機内で不可思議なことが起こり始め、目の前に幽霊が現れることで乗客と客室乗務員たちはパニックを起こし始める。
ヒロインのネウが新人CAの10年前に起こった飛行機事故…407便はそれと同じ機体だということでですね、そのときの事故で命を落とした乗客の霊だと思われるわけです。

亡霊が乗客に乗り移るわけですが、思いがけずどんどん人が死んでいくのはちょっと意外。
オネエのCAもいるんですが、王子は何担当だったんだろうね?作品のテンポがいまひとつなので盛り上がりに欠けた感じはあると思います。火達磨の子供はいい感じでしたがなんだか全体に怖くないですし…演技が臭い。一応霊の出現条件みたいなのもジャケ裏に書かれてましたが、あんまり意識する必要はないです。
ラストは強引にまとめた感がありますが、前の事故の機体を使われてたということもあるし、またこの機体が流用されちゃうんでしょうか。