いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

最恐ダーリン

【概略】
ある日、真面目な女子高生のルカは、不良・黒田幸斗から告白され、あまりの恐さに思わず受け入れてしまう。不良のカノジョになるなんてあり得ない!と思うルカだったが…。
ロマンス


.0★★☆☆☆
これ携帯小説なのかぁ…(-ι_- )
あまりにもありえなさすぎな展開に呆然。…とはいえ、乙女の夢の暴走はなかなか面白く出来ており、終えてみればダーリンことユッキーが凄く格好良く思えてもくる。人間誰しもギャップには弱いものなんですよね。
主人公は真面目な普通の少女、そこへ不良だけど心は優しいユッキーが告白してくるという展開。その後も予想通りの展開が流れ、最後はハッピーエンドに終わります。…特筆するべきところがない!(笑)
展開が少女マンガ過ぎて笑っちゃうんですけど。告白→初デートで見直し→別の女といるのを発覚(誤解)→仲直り→ユッキー関連の復讐に巻き込まれ→別れよう→以下略。いいタイミングでユッキーの親友がやってくるのも笑える。またバイト先の女の子が元カノでいまだに引きづってるという…。
こういう展開の好きな人にはいいのかもしれないけど、私には木っ恥ずかしかったです~(><)