いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

最後に恋に勝つルール

【概略】
ロサンゼルスの空港で見掛けた女性が気になり、写真に収めたオリバー。後日、N.Y.で再会したふたりは意気投合し…。
ロマンス


.0★★☆☆☆
アシュトン・カッチャーさんとアマンダ・ピートさん。
要するに機内で体の関係をもった2人が7年の間何度も再会したり別れたりしてラストはくっつくというタイプのものです。
冴えないオリバーと奔放なエミリー、正反対の2人だけどどこか馬が合うというか、友達ではなく男女の距離を保ったまま(いつもいい感じになる)で、絶妙な距離感なんですよね。
けど、レストランでのあれはどうだろう、ドン引きだななんて思っていたんですが、最後まで観るとそう悪くはない作品でした。でも、きちんとしたラブストーリーにするんなら、無一文でも彼女ゲッツでハッピーってのはやめてほしかったな…。無一文でもずっと側にいるよで終わるってのは、なんだか妙にこうリアル世情感がありすぎますよ。
関係ないですがNG集のうさぎが可愛かったです。あと、いい「画」がとれるまでガラスにぶつかりまくったのかなーと思ったらアマンダさんがめちゃくちゃ可愛く思えますね。