いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

西遊記~はじまりのはじまり~

【概略】
妖怪の善の心を呼び起こそうとするも失敗ばかりの若き妖怪ハンター・玄奘は、五指山に閉じ込められた孫悟空の元を訪れる。
アクション


.0★★★☆☆
西遊記って題材は結構好きなんですよー。夏目雅子さんの西遊記はDVD持ってるし(大好き)、悟空道も全巻持ってる(笑、これは趣味、山口先生好きなので)。ただ、この作品は西遊記とはかけ離れた西遊記としてみたほうがよさそうだと(勝手に)判断、なんせチャウ・シンチーだしね。普通のアクションコメディとしてみました。
結果的に別物としてみて良かったです。多分期待が大きかったせいか、正直微妙な作品に感じました…。前半はちょっと面白いところもあった(男達が次々と飛び込んで結局デブ女のシーソーで成功する辺りとか)んですが、中盤からダレて後半(足爺とか王子とか髪の毛ひっこぬかれたりとか)少し盛り上がった。バカバカしいところは好きですが、でもこれなら、普通に西遊記ダイジェスト映画のほうがよかったかも。
CGで作られた巨大如来の地球外からのビンタは良かったですねー。←こういうのは大好き。
大猿になっちゃう悟空は、なんでかドラゴンボールを思い出したわ。
ラスト、なんでだか昔の刑事ものみたいな終わりだったな。
スー・チーさんは相変わらず美人とはいい難いヒロインだった。