いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

サイレント・ハウス

【概略】
湖畔の別荘を訪れたサラと父、叔父。だが室内で不気味な音が鳴り響き、父と叔父が相次いで襲われる。連続するシャッター音と光にサラは追い詰められていき…。
スリラー


.0★★★☆☆
主人公はエリザベス・オルセンさん、オルセン姉妹(海外ドラマ「フルハウス」のミシェル役)の妹でした。
全編ワンシーン&ワンカットの撮影に見える特殊な演出のウルグアイ映画「SHOT/ショット」のリメイク作品なんだそうです。
どうやらベースになった実際の事件があったようですね。
ワンカットに見えるということは実際にはワンカットではないということですよね。どこで整合されたのかが気になります。暗転した部分かな?
主人公の過敏反応がちょっとうるさかったけど、叔父さんもお父さんも見栄えがよくて、ストーリーは新しさはなかったものの映像も脚本もしっかり作ってあると思います。ただカメラが動く(手ブレ)ので、ちょっと見難い部分もあった。
まあ恐怖でガクブルしてるエリザベスさんをみれるといった点においては珍しいとも思うので、後半までめちゃくちゃ地味ではありますが、真相もよめてしまうけど、悪くはなかったです。