いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

サヴァイヴ 殺戮の森

【概略】
研修のためハンガリーの山奥にやって来た武器メーカーの社員一行。しかし、戦争犯罪者のアジトに迷い込んでしまったがために次々と惨殺されていく。
ホラー


.0★★★★☆
ハイテンションゴアスリラー?いいえ、これはホラーコメディです!(キッパリ)コメディといっても楽しくて笑えるーという意味でのコメディではないけどね。
日本版のジャケットはいかにもなB級ホラー風ですが、海外リリースジャケットなんかをみるとまるで違う映画のようです。「0:34」の監督さんの作品です。
のんきなBGMで始まるオープニング…ハンガリーの森林地帯を訪れた兵器会社の研修に向かう社員達…この社員たち個性的でしたね。チームワークを高めるためのペイントボール…会社研修のくせに超楽しそうです。
一応残虐描写はあるものの、まさにいま殺害される描写(裂かれているとか)自体はそんなにないんですよ。でも切断シーンなんかはあります。
新兵器シーンはあれ非常に良かったですね。なんか、あのシーン妙にこう「お~高くあがったな~~~^^^^」という生暖かい目でみれますね(笑)
作品全体として笑わそうとしているわけではないんですが、ところどころの間抜けさがちょっと笑える感じ。なにが面白かったのか自分でもわからないんですが、プールの板ボヨンボヨンとかなんでもないシーンでつい顔がゆるんじゃった。
OPがここでつながるのかと思ったらば、ラストはお姉ちゃんのマシンガン乱射という(笑)いやいやいや。あれでいいのか…?ちなみにその銃は自社製品です(笑)