いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ザ・クリーナー 消された殺人

【概略】
殺人現場の血糊などを取り除くことが専門の特殊清掃人・トムは、とある邸宅の清掃を請け負ったことがきっかけで、実業家失踪事件をめぐる陰謀に巻き込まれ…。
サスペンス


.0★★★☆☆
殺人や死亡現場での特殊掃除…なるほどね、いくら愛する家族の死だとはいえ、腐って流れ出した体液には触りたくないのは多分人類共通じゃないかな。そういう意味ではおくりびとと同じでこれは忌み嫌われる職業でもあるかも。
このいわゆるプロの掃除屋が、事件の陰謀に巻き込まれてしまうというサスペンスものです。サミュエル・L・ジャクソン演じる掃除屋トムは、依頼された通り、無人の屋敷の掃除を完ぺきにやりとげるんだけど…。
警察が絡んでいるので、まず誰を協力者に選ぶのかが最重要。昔の友達でも汚職に関わっていれば敵なんです。
最初に、おかしいと思ったあのときに、すぐ警察に通報すればと思ったのだけど、元警官で署の内情を知っているからこその保守的行動だったんですね。
ただ、これで大きく汚職問題で膨らんでいくのかと思ったら、単に愛憎のもつれ…。びっくり!!!
まあ~有名どころ3人しかいないので、自然そうなるの…か、なあ?? 広がりそうに見えて、こじんまりとした作品でした。