いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

サスペクト・ゼロ

【概略】
不可解な3件の殺人事件。まぶたを切り取られ; 眼球をむき出しにされた死体には; ”Φ”のマークが残されていたー。FBI捜査官マッケルウェイに送られてくる; 膨大な量のファックスとスケッチ。それらに秘められた手がかりから; 被害者達の恐るべき共通点が次第に明らかにされていく。
スリラー


.0★★★☆☆
不可解な映像、不気味なマーキング、しょっぱなの殺人など、謎が増えるばかり、奇怪で気味の悪い状態のまま中盤まで進み…ようやくすべての核心にふれる「サスペクト・ゼロ理論」が出てきたと思ったら、今度は主人公が、、、、。
とにかく不気味、こっちの頭が混乱してしまいそうな映像で、そしてそれをひきたてる小道具類が優秀でした(番号地図や壁や紙に描かれた絵、顔皮や飛び出した目玉…など)。もっとふつうに猟奇殺人を追うサスペンスものだと思っていたので、ある意味ビックリでした(とはいえサスペクト・ゼロより顔皮が一番不気味かなあ)。ベン・キングズレーの怪演が凄い。