いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ザ・スリル

【概略】
職と家を失ったクレイグは、ある金持ちのカップルが提案したゲームを受ける。簡単な内容と引き換えに現金を手にしたクレイグは喜ぶが、ゲームの内容は次第にエスカレートしていき…。
スリラー


.0★★★☆☆
「これができたら◯◯ドル!」という、ごく簡単な内容と引き換えに現金を手にして喜ぶ主人公だが、ゲームの内容は次第にエスカレートしていき…といった、「レベル・サーティーン」を思い起こさせるものでしたが…。きれいごとは言いません。やっぱり人間お金が関わると人が変わりますよね。
自分だったらどうだ、やるか?うん…簡単なものならやるかもしれない。
この手のシチュエーションスリラーお約束の裏組織などはなく、立場は違えど、登場キャラはみな普通の人で、そこがある意味で他のスリラーと違う部分かもしれない。金持ちカップルは誕生日プレゼントに悩み、主人公は金がなくて悩み、友人は面白半分で参加する。
ごく些細なことから、えっと思うものまであり、賞金はあがっていく。結局人間は「金」という誘惑には勝てなく、一縷の望みをかけてでもそれを獲得しようと望むのだ。
まあ、多少のハラハラが味わえる分、邦題である「ザ・スリル」は味わえたということかな。