いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

貞子3D 2Dバージョン

【概略】
自殺を生中継した動画を見た者は死んでしまうという噂が流れる高校で、鮎川茜の教え子が不可解な死を遂げる。さらに、各地でも同じような不審死が相次ぐ。
ホラー


.0★☆☆☆☆
単に貞子を3Dで登場させたかっただけでしょとすぐわかる方向性。これ、凄く面白くないですよ。
一週間待ちすることもなく、情報化社会を意識してかネットやスマホから動画閲覧直後に画面から飛び出してくる貞子。普通に怨霊ものとすればまだ良かったのに、貞子である必要性もなく禍々しさの欠片もない。呪いの連鎖?死の動画?何よりダメなのは主人公に超能力があることでしょうね。凄く安っぽい陳腐な設定だと思います。ただしそのせいで主人公は貞子に追われることになる。
貞子が怖かったのは、単にTVから出てくるからとかじゃなかったはずで。Jホラーの独特の湿っぽい雰囲気なんてゼロ。ホラーとコメディは紙一重といいますが、これは笑いが90%くらいを占めていました。物語自体にも説得性が欠落していて、ツッコミ所どころか貞子の存在意義がなくなっています。貞子と出てくるたび、彼女の恐怖が薄れていくっつーのも…。
貞子役を演じた女優さんはヒットするともいわれていますが、今作での橋本愛さんは残念ながらどうみても貞子には見えないし、怖さが全くない。
主演の石原さとみさんは可愛らしいですが、ホラーには演技が向いてないね。よくこれで劇場公開したなあと思える作品に。以下笑いどころ。
・クラスメイトのほぼ全員が突っ伏して泣いている(この現実味のなさ)
・主人公が「イャー!」と叫ぶとモニターが割れる(爆発する)
・モニターから大量の貞子が出てくる
・「漂流教室(楳図かずお)」に出てくる未来人にそっくりな貞子もどきがでてくる。カマドウマにも似ているかも。
・髪の毛で生命力みなぎらせすぎる貞子
怖いと言えば、ほら、豪華特典に髪の毛がついてくるってところでしょうか。その考えが怖いよ、どうしろというんだ…。