いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

貞子 vs 伽椰子

【概略】
呪いのビデオを手にした女子大生・有里と、呪いの家に足を踏み入れた女子高生・鈴花。ふたつの呪いを解くため、呪いの家で呪いのビデオを観るという計画が実行される。
ホラー


.0★★☆☆☆
TVモニターから貞子、階段から伽椰子が迫る極限恐怖。
やめて、ちょっと笑わせないで。
「リング」シリーズの貞子と「呪怨」シリーズの伽椰子が対決するホラー。偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里と引っ越してきたばかりの女子高生・鈴花の向いの噂の空き家…「呪いの動画」と「呪いの家」の2つの呪いを解くため立ち上がった、霊媒師・経蔵。彼が企てる秘策…それは拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪いを滅ぼすという驚くべき計画だった。
呪いには呪いをって、馬鹿じゃないのか(笑)
それぞれの映画で培われたストーリーは一応そのままにどちらの扱いが上なのかと気になりましたが、やっぱ貞子だよね~。だよなー。彼女らそもそも武器ってあったっけか…って思ったんだけど、ジェイソンとフレディやエイリアンとプレデターみたいなはっきりとした自らの武器がない(どっちも呪いだよ)からどうやって戦うのかと思ってたら、大胆にも真っ向勝負するから苦笑い。
俊雄くんなんて秒殺だし、如何に貞子が凄いか改めて思い知る形になりましたよ(笑)
あたしが呪うのよ!と言ったかどうかはわかりませんが、…ふ、アンタ意外とやるじゃないと、ラストはなんと融合した二つの呪いがタコみたいになって。これは2ができちゃいそうなノリだねえ。
いやーいつから邦画ホラーはギャグになって怖くなくなったのかなあ…。エンドロール後には合体した「あ”あ”あ”あ”」貞子が登場。