いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

殺人者

【概略】
交通事故で母を亡くし、犬飼いの父と暮らすヨンホ。ある日、父が人を殺す現場を目撃した彼は、母を殺したのも父だったと気付く。父の血を引く自分もまた、いつか殺人を犯すのではないかと悩むが…。
スリラー


.0★★☆☆☆
実際にあった殺人事件を元に描いたもの。韓国ってこういうの多いね。
いかにも純朴そうな主人公の少年ヨンホと転校してきた少女ジスとのふれあいを軸に、少年の犬飼いの父親の殺人と少女の過去を絡めて描く。
幼い頃別居か離婚したパパの家へ向かったジスは、ある男に殺人をみられたことで殺されかけたことがあった。覚えているのは飾られていた絵で、なんとその持ち主というのがヨンホの父親…。
怯えてる犬の表情がほんとに怯えてる感じで凄いなあ。このワンちゃんは殺されちゃうんですけど;
衝動が甦ってきたのか、父親は入り江でカップルを撲殺するところをヨンホはみてしまうんです。「僕には父さんだけ…」
子供は親に似る、という先生の台詞がヨンホを悩ませる。自傷し他人を傷つけても…。ただこの少年には迫力が物足りなかった。顔が純朴すぎて、表情演技がうまくいかないというかね。
幼すぎてそこまで純愛にもとれなかったし、父親殺しといった枷はヨンホには重すぎる。
その父親も母親を殺したことでたまに彼女が目の前に現われるといった自責の念に襲われていたようだし、結局何が言いたいのかよくわからないお話になってしまっていました。