いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

殺人の川

【概略】
スンホとドンシクは同じ中学に通う友人同士。二人とも純粋な一人の少女ミョンヒに片思いしていた。しかし、ある日ミョンヒは何者かに暴行され冷たい死体となって川辺で発見される。捜査の結果、殺人犯として捕まったの同は、なんとドンシクの兄キョンシクで…。
サスペンス


.0★★★☆☆
重いですねー。エンタメ要素無しのサスペンス作品。
中学時代に同じ少女に片思いをしていた親友同士の少年たち。しかし少女が無残に殺され、捕まったのが少年たちの片方の精神障害を患っていた兄。そのことがあり縁遠くなった2人が大人になって再会する。しかし、2人の人生はまた因縁めいたものがつきまとう…。
まず、少年時代の警察の捜査に驚く。DNAなんて調べません。陰毛の長さのみで少年たちを順番に調べるという、韓国映画でよくある杜撰すぎる警察組織そのままです。いくらなんでもそれはないでしょーとつっこまずにはいられなかった。
そして、子役少年たちと成長した俳優さんがたの顔の違いにまた驚く。片方が成長すると一重→二重になってて、ちょっと配役ミスではと思いました。どっちがどっちだかわからんくなる(笑)
そして事件当日の状況が少しずつ断片的にわかるようになっているのですが、結局映画が終わっても、何が真実なのかが曖昧なのでした。韓国お得意の「実際の事件をモデルにしている」ということで、明確な答えを提示する事ができないのでしょうね。
結局これは、ミョンヒという少女の死を忘れる事が出来ずに大人になった2人の男のドラマなのでした。