いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ザ・ネスト

【概略】
海に囲まれた静かな町ノース・ポートで、ある日犬の死体が発見される。事件調査にあたった保安官はその死体が何者かに食いちぎられて白骨化したことに気づき、女性科学者ハバートに助力を求める。彼女が死体を調査して出てきた結果は、ゴキブリによる食殺という驚くべきものだった。やがて大量の殺人ゴキブリが町を襲撃して次々と人間を食べ始める。果たしてこの異常事態に解決策はあるのか…?
ホラー


.0★★☆☆☆
ゴキブリです!!遺伝子工学により生み出された新種の人喰いゴキブリが巻き起こす惨劇…っていうかなんていうかもうね冒頭の手を伸ばしたコーヒーカップの中でバシャバシャ泳ぐ黒いゴキブリで、映画と同じにブーーーッですよ。
思ってたよりもゴキブリ数が少ないように感じますが(いやこんだけいたら十分恐怖ですが)、そこはそこ、これ…「本物」なんですよ…本物のゴキブリを使っているんです!
ちょっと中盤はダレるんですが、実はこのゴキブリには新種もいて、食べたものに変化するのもいるんです…動物や人間なんかにも。いわゆるボスゴキブリが変化した姿はミュータントそのもの、体にいくつもの顔がある姿は何かで見たな…なんだっけこれ、結構好きですが。
リリアンの店の厨房シーンでは、予想できる大惨事が次から次へとシーン化されています。レンジ、ミキサー、トースター。ゴキブリを揚げたり焼いたりと。まちょっとテンポの良いユニークなシーンでもあるんでしょうが、嫌だよねえ…これ。
私実はゴキブリって生でみたことないんですよね。北海道にもいるのかな?私はいないと思っていたんですが、人に聞くと、いないという声と見たことあるという声も。どっちなんでしょうね~。