いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

サバイバル・ソルジャー

【概略】
気の弱い会社員クリスは、いつも同僚に虐められていた。ある時、クリスの勤める職場の社員全員が大自然の只中へ送り込まれる。変わり者の元海軍兵士ストームの指揮下で、体力と精神力のトレーニングを受けることになったのだ。ところが、教官のストームが野生のトラに襲撃され行方不明に。ボーイスカウト経験者の気弱なフィルがリーダーとなるが、残されたメンバーはまとまるどころか大混乱に。果たしてフィルは全員をまとめて脱出できるのか?ストームの行方は!?
パニック


.0★★★☆☆
ジャン=クロード・ヴァン・ダムじゃ!えっと…当然あの回し蹴りが見られると思っていたら、最後のいいとこで決めてたわー(笑)
なんかコメディっぽいつくり。よぼよぼパイロットのじいさんが亡くなっていた事から島で予期せぬサバイバル生活をしなければならなくなる社員一同。
上司に仕事を横取りされ、会社ではうだつの上がらない主人公。しかし会社の企画したサバイバル訓練で、ボーイスカウトで培った能力を発揮、意外にもアウトドア派だったんですね~。
ストームは元軍人という肩書きをしていたが、実は軍人に憧れてたサバイバル男で、虎に襲われた時に辛くも逃げたが大怪我をしていた。
一方で上司のフィルについていった人々はフィルを神としてあがめた原始生活に幻覚作用でなっていた!?アウトドア知識とグライダー知識で、幻覚の中にいる社員たちに「自分のほうが神だ」として、石ふたつで火を起こしたり、空を飛んだりしてアピールし、ついにはフィルと運命の対決!クリスにとっては「いい人」の殻を破る絶好の機会だったんですねえ。
主人公はあくまでクリスであって、ヴァン・ダムは脇役に過ぎないんですが、おいしいシーンを横取りしたり、いい台詞を丸パクリしたりと、コメディに挑戦ですがこれがなかなか笑えました。
ただ、台詞や設定上、下ネタがちょっと多いのが残念ですが。