いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

サベージ・キラー2

【概略】
結婚式を控えたキラと婚約者のマルコが泊まる山小屋にギャングが押し入り、マルコが銃殺されてしまう。男たちにレイプされ、奇跡的に助かったキラは復讐を決意する。
ホラー


.5★☆☆☆☆
単なる陵辱リベンジ映画になっちまいました…と思ったら、前作の正当な続編じゃなかったようです。紛らわしい。前作「サベージ・キラー」では、アパッチ族の酋長の霊がヒロインに憑くというホラー部分が斬新な設定で良かったのですが、アパッチインディアンの花嫁アイアナの呪いという部分はあるものの、前作の良かったところが残念な感じに。
「マルコ?」「ボーロ」とか、笑わせようとしているのかも。キラも看護師だからなのか、か弱い女性じゃなくて最初からたくましいしね^;しかも陵辱は結構簡単に終わるわ。
陵辱された場所が、かつてアパッチ族の花嫁が陵辱された呪いの木で、そこに埋められるのです。彼らが襲撃された理由は、電話してた友人が、チンピラを雇ってマルコを脅してキラを誘拐し、金をふんだくると言うもの。「愛」がビジネスになるってことですね。
その頃殺され埋められたはずのキラはアイアナの呪いで甦るのでしたー。目玉つぶして引きちぎってビヨーンは良かったけど、単純に話の筋は前作と似たようなものなのに、この面白さの違いはなんでしょうね。
細切れカットも見づらいし全然面白くない。