いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

The Last Sign

【概略】
キャシーは息子と娘2人の母親。夫を交通事故で亡くし、研究所で働きながら3人の子供たちを育てている。ある日空き家となっていた隣の家にマークという男性が越してくる。息子のフランクに父親のように接し、娘たちも心を開いていた。しかし、彼が来たその日からキャシーの周りで不可解な事が起き始める…。
スリラー


.0★☆☆☆☆
非常にたんたんと進んでいきます…。
てっきり普通の心霊もので、亡くなった夫が電話をかけてきているのかと思っていました。ホラー部分と癒し、そしてそれがメインかと。間違ってはいないんですが、ちょっと違いましたねー。亡くなった夫との思い出の回想がかなり多く、それで主人公の苦悩を表しているようです。
ファーガスが夫に頼まれたという電話、でもその彼自身すでに亡くなっていた。そしてかかってくる時間は夫の死亡時間だった。ただこの事実を知ってもあまり恐怖感や衝撃はうけませんでした。
結局夫が妻に伝えたかったことがメイン(それも何か大きな秘密とかでもない)で、心理サスペンスでもホラーでもなかったです。
夫役にはティム・ロスさん。なんで彼がこれにでてるのかわからないです…という感じの1時間ドラマなつくりでした。B級好きじゃなければスルーがお勧め。
ところであの人事部長はなにものですか。無駄に個性的だったような。