いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ザ・ルームメイト

【概略】
田舎からロサンゼルスの大学にやって来たサラは、寮でレベッカと知り合いルームメイトに。一見親切なレベッカだったが、実は彼女には隠された裏の顔があり…。
スリラー


.0★★☆☆☆
これ、昔のブリジット・フォンダとジェニファー・ジェイソン・リーが共演した「ルームメイト」のリメイクではないようです。まあ名前も違うし学園ものだしね。
友達が欲しいという感情がエスカレートしていく話です。女性だから陰湿面もあり。そういえば高校の時、仲いい友達じゃない友達と話が盛り上がってたあと、仲いい友達がその友達に「makiちゃんと仲良くしないで」と言ったらしい(そう言われたと後で友達に聞いた)。別に嫌な気分にはならなかったけど、何でか私が謝った。でもこの作品では別!
拾った猫は乾燥機行きだし、友達は脅迫、キスしてきた教授にはセクハラ告発、彼氏が出来たら邪魔をする、元彼は殺してしまう。友情が独占欲に変わっていく様は実に恐ろしい、というか気持ちが悪い。歪んだ情の果ては、同一になる事、なのか?
レベッカはジブレキサ(統合失調症などに使われる薬)を飲んでいるのだけれど、それを秘密にしていた。多分飲んでいなかったんでしょうね。後半の攻防が女性同士という意味では現実的でなかなか良かった(殴ったり蹴ったりしてるところね)ただその分映画としては物足りないかも。
ところでサラの元彼ジェーソンがイケメン君でした。