いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

THE LOST -失われた黒い夏-

【概略】
65年夏、ニュージャージー州の保養地・スパルタで不良青年・レイによってキャンプ中のふたりの女子大生が射殺された。4年後、未だ逮捕に至っていない刑事・チャーリーは新展開を図ろうとするが…。
サスペンス


.0★★★☆☆
こういう化粧男苦手だな、なんていうかナルシー男の犯行でした。
田舎町で、ドラッグ・女・酒、悪いことならほとんどやっているような浮いた存在のレイは、簡単に言うとナルシストなんですね。自惚れしていて何をするか分からない男として周囲からみられている。
自分より弱いものに対しては威圧して支配するんだけど、こういう人ってとにかく打たれ弱い。そんな彼がある日キャンプ中の女子大生を射殺、でもそれがメインの話ではなかったです。
4年後の彼のその後の日常を描いています。
見込んだ女性にも友達にも恋人にも裏切られ、ぶち切れたレイは、関係した女性達を襲うんだけど…まあ他の女の子は自業自得な部分もあるにしても、サリーは完全に巻き添えだよね…10代のサイコキラーを描いた作品とのことですが、頭がおかしいってだけにしかみえなかったな。
どうして親友は襲わなかったのかな。彼は(化粧のこともあるけど)女性というものに何か心理的トラウマがあるんだろうか?それとも単にナルシー要素?原作ではどうなっているんだろう。