いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

サンタクローズ・リターンズ クリスマス危機一髪!

【概略】
スコットは<サンタクロース>の条件「サンタクロースは、結婚していなければならない」を満たしていないために、その職を追われようとしていました。もし、スコットがサンタを首になってしまったら、世界中の子供たちが今年のクリスマスをあきらめなければなりません。クリスマスまであと1ヶ月!果たしてスコットはミセス・サンタクロースを見つけることができるでしょうか?
ファンタジー


.0★★★☆☆
前作でサンタクローズの仕事を受け継いだバツ一の主人公が、息子の通う学校の校長に恋している間に、欲深いサンタコピーが好き勝手をしてしまうというストーリー。
サンタを含め、伝説上の人物での歯の妖精、大地の女神、キューピッド、イースター・バニー、眠りの精などの会議も面白い設定ですよね。
やっぱりピンクのふくよかほっぺのサンタはかわいらしいです。サンタの時のスコットと人間の姿のスコットではかなり印象がかわりますし、性格までも違うような気がしてきますね。なんていうか、サンタ姿のときは人間らしい生活観が薄れて、もう完全に「本物のサンタ」って感じなんです。
相変わらず北極のサンタの国での描写が本当にオモチャ箱をひっくり返したみたいでよかったです。テーマパークにありそうな雰囲気。