いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

【概略】
完全新作で実写化したシリーズの最終章となる長編劇場版。旧型の人型作業機械・レイバーを擁する警視庁特車2課パトレイバー中隊と、最新鋭の自衛隊戦闘ヘリを強奪したテロリスト集団の戦いを描く。
SF


.0★★★☆☆
本作がようやく本編ってことでドラマを見てきた甲斐はあったのかなあ?ディレクターズカット版があるそうです、レンタルは短縮版っぽいですねえ。
最新鋭の戦闘ヘリを自衛隊から強奪して、首都1,000万人を人質にしたテロリスト集団が現れる。機関砲、対地ロケット、ミサイルで完全武装をした上に、最新の熱光学迷彩を身にまとった「見えない戦闘ヘリ・グレイゴースト」は、レインボーブリッジへの攻撃を皮切りに、上空500メートルに潜み、首都を蹂躙していく。警察最後の砦となった特車二課は、テロリストの暴挙を止めることができるのか!?そして、テロリストの目的とは?
イングラムの出番は思ったほど多くはないし前半は会話劇ばかりで眠い展開なんだけども、特車2課がテロリストたちのアジトを急襲する辺りから(ようやく)面白くなり出しましたねえ。
カーシャの銃剣アクションは相変わらずカッコイイし、イングラム対グレイゴーストなど見応えのあるシーンがあったので、そこは良かったです。
ただテロリストのパイロットの正体が謎のままで(灰原零は13歳で亡くなっている)、この、誰かわからないというのは「誰」でもあり得るというのがテロと言う意味では空恐ろしいものだったかな。まあいまの日本じゃ恐怖は薄めだけども。そして、短尺なので、エッ本当にこれで終わっちゃうの!?な感じがなんとも言えず…。
ぐだぐだなまったり生活(ドラマの)が楽しかっただけに、なんか勿体無い~。