いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

G.I.ジョー

【概略】
あらゆる金属を食い尽くす化学物質“ナノマイト”が邪悪なテロ組織“コブラ”に強奪された。その輸送任務に就いていた兵士のデュークとリップコードは、最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”に入隊して、コブラとの対決に臨む。しかし、コブラはナノマイトを搭載したミサイルでエッフェル塔を破壊。阻止しようとしたデュークは敵に捕まってしまう…。
アクション


.0★★★☆☆
エンタメ娯楽アクション。ド派手CGで破壊も満載、テンポもいいですね、普通に面白かったです。GIジョーってさアメリカの軍隊人形のおもちゃじゃなかったっけ。
ナノテクノロジーで冒頭からおっそろしいものを開発しちゃってる企業。敵とは弾頭の奪い合いですね。
主役はチャニング・テイタム(ステップ・アップのタイラー)。みたことある顔がかなり出演されてますね。アーノルド・ヴォスルーさんも出てたし(ハムナプトラのイムホテップ)、シエナさんは相変わらず綺麗、ニンジャーなイ・ビョンホン、デニス・クエイド大佐に射撃名手のレイチェル・ニコルズ…最初気づかなかったですがブレンダン・フレイザーさんもいましたね。

敵側の女幹部と主人公デュークが元婚約者同士で因縁あり。白忍者VS黒忍者のシュールな映像がありましたが…その白忍と黒忍もライバルで因縁あり。
国際機密チームなんですねー。とってもハイテクな感じが格好悪いパワースーツなんかを補ってくれてますね(あの馬鹿っぽい力いっぱいの部分が面白いです)。それにしても、車の上で障害物を越えてぽんぽん飛ぶ無口なスネークアイズ(味方の黒忍)が段々可愛らしくみえてくるという不思議さ(笑)

チーム全員がそれぞれ見せ場があるのが良かったですね。とくに陽気な黒人親友がかなりいいとこもっていきましたよ。まさかスネークアイズが沈黙の誓いを立ててるとは思わなかったけど…ってことはまさか続編だとガンガンしゃべっちゃうのかな!?∑(´□`;)  無口が可愛いとです…
ラストはX-MEN的な終わり方…続編でもまた関係してくるんでしょうね、大統領の入れ替わりもあったし。
ところでやはりアメリカから見た「日本ぽいもの」は、忍者含めてやはりかなりツッコミどころ満載でしたわー。20年前の東京回想はあれ絶対上海とかでしょ!!!