いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

G.I.ジョー バック2リベンジ

【概略】
パキスタン首脳暗殺事件の犯人にされたG.I.ジョー。それはコブラの暗殺者がG.I.ジョーになりすましての犯行だった。
アクション


.5★★★☆☆
メンバーほぼ総入れ替え;ブルース・ウィリスさんが、伝説の初代ジョーとして登場、前作のメンバーじゃ華がなかったからか?メンバーほぼ総入れ替えとなってます。その辺個人的にかなり違和感があるし、主役もチャニング・テイタムさん演じるデュークから交代しちゃってるし…。スネークアイズ(は私も好き)とストームシャドー(イ・ビョンホンさん)はやっぱり人気あるんでしょうね。
前作は前作で面白かったんだけど色々設定も変わっているし、もはや別物アクション映画です。
ドウェイン・ジョンソンさんを主役にもってきて、ブルース・ウィリスさんはおまけ程度。アクションは豪快になっていますが、個人的にはやはりチャニング・テイタムさんが、ががががが。続編で復活しないかなあ。無理?
ストーリー?ハイテク機器を使って敵の陰謀を阻止するって話です、実にわかりやすい。派手で迫力あるアクションで娯楽作品となってます。
「スネークどう思う?俺も同感」が笑えた(スネークは話さない)。
しかし、コブラの大量破壊兵器なんかは大規模で、世界が望みなのに世界を壊してどうするんだ、というのはこの手の作品でありますよね。ただこれはこれで面白い作品になってたかな。
何にでも変身出来るという能力が大統領に化けるだけってのはなんだか勿体無いなあと思った次第だったり。司令官の友達たちの影は薄いものの、新キャラたちもそれなりに魅力的に描かれており、とくにジェイは色々と大活躍だったよね。