いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

幸せになる彼氏の選び方

【概略】
ルーシーは理想の結婚相手だと信じていた彼に「ベッドのテクがないから」とフラれてしまう。新たな恋に出会うことで過去を断ち切ろうと決意したルーシーは5人の男たちとデートを繰り返す。生真面目で知的な昆虫学者ダグ。元大リーガーで自信家で少年のような心を持つボビー。平凡だが優しくて気の合うバリー。高学歴で高収入な整形外科医のルーク。そしてハンサムで体の相性バツグンな脚本家のガブリエル…。果たして“幸せになるため”に、彼女が最後に選んだ最高の恋人とは?!
ラブコメディ


.0★★☆☆☆
5人の男性のうち、誰が一番好みかというと、私は「断然」最初から「薬をもってきてくれた人(バリー)」です。
なにせ一番自然体だもの。趣味も一緒。しかも両親公認なうえ、恥ずかしい過去も全部知られてるんですよ~。これだけ合ってどこに不満が。…とはいえ知り合って二週間はたしかに不安だよね。
でも、楽しい話やセレブな環境よりも、自分のくしゃみのことまで心配してくれる人ってそういないんじゃない?そして勿論、窓辺のテープにやられた…。
作品展開に完全にのせられたのか自分の好みが一緒だったのか…。ヒロインのモニカ・ポッターさんてなんとなくジュリア・ロバーツに似てますね。バリー役のヘンリー・トーマスさんは「E.T.」のエリオット少年なんですよね、懐かしい~!
ジャケットの男性がガエル・ガルシア・ベルナルくんだったので、ヒーロー役が彼かと思っていたのでびっくりでした。