いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ジェニファーズ・ボディ

【概略】
舞台はアメリカ中西部の田舎町。学校一美しく積極的なジェニファーと内気で地味なニーディは、正反対の性格ながら仲良しだった。ところが、ある事件をきっかけにジェニファーには異変が…。その後町では殺人事件が続発するようになり、事件のたびにジェニファーはなぜか美しさを増していく。彼女の異変を唯一知るニーディは葛藤し…。
ホラー


.0★★★☆☆
ミーガン・フォックス、アマンダ・セイフライドでおくる「オカルトホラー青春サスペンス」です。
田舎町の学校一の美女ジェニファーと地味系ニーディは正反対の性格の幼馴染。親友なんだけど微妙な関係ってところがミソですね。
結局、売れないロックバンドが黒魔術でのし上がろうとした儀式で、生贄として捧げたジェニファーが処女でなかったために儀式が失敗して、 悪魔に転移されてしまうんです。いくら田舎とはいえ、どこをどうみたら処女にみえたのか疑問ですが、勢いで言った「処女」を信じちゃったのね。そして男をまさに「食べる」悪魔になっちゃうんですね。
ところどころにある笑える要素が小気味良く、突っ込みどこ満載の青春ホラーとしてもみれる作品でした。当然スプラッターや吐きものもあるけどね、どこかノリが軽~いんです。
ジェニファーから打ち明けられた事実は信じられないようなもので、彼氏のチップもPTSDだと取り合ってくれない。
ミーガン・フォックスのボディはもう少し露出しても良かった気がしますが、悪魔化してからのジェニファーの美貌は以前にも増して輝き、そのたび町では惨劇が起こっているんですね。満腹寺は美しく、空腹時はやつれ気味というのも面白い設定です。美女の口まわり、血だらけ!
そしてプロムの日、ニーディの彼氏であるチップにもジェニファーの魔の手が…。そりゃ~友情とかなんとかいってらんないよ!ラストバトルでは宙にも浮いてしまいますわよ(笑)。
2人をつなぐ鎖がきれたとき、すべてが終わる。ジェニファーの幻影がニーディにだけ感じ取れたのもそのせいだったんだね。
ロックバンドの結末は自業自得。