いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

シークレット・パラダイス

【概略】
ゴーギャンは株の仲買人として成功するもののある事をきっかけに画家に転身する。家族や周囲の人々はその変化に理解できず、彼の周りから去って行った。彼は自身の才能信じ、全てを棄て“奇跡の楽園”タヒチに渡るのだが…。
ドラマ


.0★★☆☆☆
DVDジャケットに騙されます。思いっきり24の文字と銃を構えたキーファ。「24」人気にあやかって売ろうとする魂胆が丸見えの本作ですが…「キーファ・サザーランドが、天才画家ゴーギャンを演じた異色のサスペンス」と書いてありますが、全くサスペンス要素はありません。アクションもなし、これジャンルはドラマ部類では?
有名な画家ゴーギャンの姿を描いた作品。彼の絵はとにかく色彩が物凄い、強烈な個性です。映画の中で人々からは「赤い犬ですって(笑)」と嘲笑を受け、妻には「太陽の暖かさ 風を感じる」といわれ、例に漏れず画家ものは「その才能はその画風は一般には認められない/死後評価される」わけですが、面白かったのが、彼の才能を見出したピサロが成功後に彼の絵に理解ができなくなっていたことかな。成功のはてに「画家」を捨てたのか、強烈な個性すぎて凄い事はわかるがそれをどう評価してよいのかわからない、という事なのか?

代表作「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」