いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

シーズ・オール・ザット

【概略】
学園一のモテモテ男・ザックは悪友・ディーンと学園一冴えないレイニーをダンスパーティー・クイーンにできるかという賭けをする。だが、次第に魅力的になるレイニーに惹かれてしまい…。
ロマンス


.5★★★☆☆
冴えない女の子が可愛く変身する学園もの。レイチェル・リー・クックさんが演じるレイニーは恋愛や遊びよりも社会情勢に興味のあるイケてない子って設定なんだけど、冒頭めがね姿から普通に可愛いんですよねこれが。
一方ザックは顔よし運動神経よし頭よしの典型的な学年一のモテ男、美人だけど頭の軽い彼女に振られ、親友ディーンと選んだ女を6週間でプロムクイーン出来るかどうかの賭けにのるんです、そこで選ばれたのがレイニーなんだけど…。
ところでザックの親友ディーンにポール・ウォーカーさん!コレわっかいよね~~!ザックの妹役でアンナ・パキンさんも出てました
学園青春ロマンスですねー!賭けの為にだったのだけど次第にレイニーに惹かれてしまうザック。リークックさんは華奢だしほんと顔も小さいよね~もともと可愛いので変身後は案の定なんだけど。
プロムって会場で投票するんだと思ってたんですが、事前に色々やるんですね~。こうして、美人だけど性格の悪いテイラーと変人だと思われていたけど可愛く変身したレイニーの一騎打ちになるんです。
太目の友人や、間抜けなようでいて家族思いの父親がキューピットの役目を果たすのも良かったです。
ところでザックの進路ですがもうちょっと考えたほうがいいかもね!?