いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

SIX シックス

【概略】
深夜の死体保管所で清掃の仕事をしているマーゴは、自殺した職員の亡霊が出るという噂に悩まされていた。そんなある夜、若い子供連れの夫婦が彼女に助けを求めてきて…。
スリラー


.0★★☆☆☆
霊がでるという噂の深夜のモルグ、ヒロインが清掃の仕事をしていると助けを求めて数人の男女がやってくるが、彼らは謎の黒い男に襲われだし、そしてモルグでもおかしな出来事が…というようなストーリー。
えーーと…  ンン???
…何でこんなことになってるんだっけ、と思ってしまう黒い男との攻防展開。ところどころでフラッシュする記憶映像、ラストでわかる衝撃の事実(まあすぐわかりますが)は事故で彼らはすでに死んでいた、というものですが、彼らが逃げていた黒いフードの人物というのは、「死」そのものだったんですね。
襲われていた状況そのものは、死体である彼らがされていることだったというところだけは面白かったですが、面白い作品ではないです。
「魂が安らかに眠るまで、彼らは煉獄で彷徨っている」ラストのあれは生き埋めではなく、魂だけがそう感じているというものなんですね。