いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

シックス・デイ

【概略】
人間のクローン化が可能となった2007年、人類はそれを阻止する6d 法を制定。しかし2010年、民間ヘリコプターのパイロット、アダムが帰宅すると、そこにもうひとりの自分がいた…。
SFアクション


.0★★★★☆
これ昔映画館でみたんですよね。で、近くのレンタルショップで探しても、なぜか全然みつからない。クローン技術が話題になった頃に出たものだったので、当時けっこう面白かった記憶があります。シム・ドールのシンディが気持ち悪かったのが特に思い出深いです(笑)…が、いまみてもシンディは気持ち悪かった(笑)
アクションや近未来的なヴァーチャルものなどのエンターテイメント性はなかなか良いと思うの。オリジナルとクローンが協力しあうラストもすっきりとうまくまとまってます(そりゃ気も合うでしょう、だってどちらも自分ですからね)。
命の尊厳と危機問題。難しい面ではありますが、アクション性だけではなくなかなか考えさせられる作品です。後半、ラスボス自身が未熟クローンに愕然とする様などもなかなか興味深いエピソードです。