いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

6+(シックス・プラス)

【概略】
同じ施設で過ごした幼馴染みの葬儀で20年振りに再会した6人の男女。死んだ仲間が残した遺言には、そこに記されている地図の場所へ向かえというものだった。「初めてなのに、私はここを知っている…。」
ホラー


.0★★☆☆☆
タイトルに説明がありましたが、これは実際にあった話なのかな…?役者陣はそこそこ豪華です
主役である友人達全員が、私設にいた頃のことを忘れています。そこからして過去になにか「彼らがしてしまったこと」があると分かるのですが…箱にあった子供の骨で過去がなんとなくわかっちゃう。
次第に過去を思い出していくのですが、映像の見せ方とあまりにもあっさりした殺され方はどうだろう。結局のところ、よくわからないままラストに突入。
ジャケット画像だと血みどろ系にみえますが、全然そんなことはないです。
この実験って結局なにをやっていたのかな…?