いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

シャーク・ナイト

【概略】
大学生・サラは夏のバカンスに友だちとクロスビー湖を訪れる。だが、本来湖にいないはずのサメに襲われ、地元のダイバーたちに助けを求めるが…。
サスペンス


.0★★☆☆☆
うーん。「ピラニア」じゃなく今度はサメに襲われるのかと思ったら、襲われるは襲われるんだけど、結局怖いのは人間でしたな内容で。
 【サメ知識】
 ・食物連鎖の頂点に位置するため、本能的に恐れるものが存在しない
 ・人が襲撃される事件の2/3は、1.8mよりも浅い場所で発生している
 ・鋭い嗅覚で、1億分の1の濃度で水に混ぜられた血の匂いを嗅ぎつける
 ・聴覚に優れ、1km以上離れた場所の獲物の音を聞きつける
 ・視界は約360度あり、瞳を常に大きく開き、頭を常に左右に動かす
 ・3,000本もの歯が生え、生涯に3万本も生え換わるサメも存在する
 ・噛みついた時に、体を左右に振って、ノコギリ状の歯を引く動きをする
結局、46種のサメを放った男たちによる、サメにカメラをつけてサメに襲われてる動画を作るためというある意味で新しい試み。出来れば46種類いるってならそれら全部映して欲しかったけど。でも直接的な残虐シーンの映像が少ないのは残念です。ジャンプして喰いとか噛み付き喰いとかはあるんですけどね。
それにしても、いつの間にそんなものもってるんだ、な、ライター。これもってなかったら脱出できなかったよね。持ってた描写もなかったので突然出てきてびっくりした。
あと地味にシャーマン(ワンコ)が大活躍。ワンコも泳ぎも鍛えとくべきものですね。