いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ジャック

【概略】
人の4倍の速度で成長してしまうという特異体質に生まれた少年ジャック。10歳になった彼は、それまで家から出ずに生活していたが、一念発起して小学校へ通いだす。
ドラマ


.0★★★★☆
人の4倍のスピードで歳をとっていくジャック、外見はおじさんなのに中身は10歳の少年そのもの。ジャック役のロビン・ウィリアムスさんが相変わらず上手いなあと思う。外見は大人でも中身は子供なので、子供らしい表情や仕草をしなければならないのですが、これがあまり違和感がない。
最初は化け物扱いされてたジャックはバスケを通じて面白いヤツと認識されて友達が出来るんですね(実際にはエロ雑誌を買ってきたから)。そして秘密基地でのお泊り会。基地での闇鍋儀式もいいね。
お母さんも素敵な人だなー。ジャックに合わせて一緒に遊んでいる様子なんか素晴らしいと思いますよ。
ジャックは人よりも多く歳をとる、その分寿命が短い。悲しくて切ないですがそれが真実。「ぼく友達と遊びたい」一日一日を大切に過ごそうというメッセージが込められてると思います。学校のみなも「あいつに会いたい」って思ってくれるのがまたいいですね。外見だけではなくジャックの無邪気な心が伝わったのだと思います。次から次へとジャックの家にきてくれるのが微笑ましい。ルイの作文は涙ものだよね;
ラストの卒業式の演説も良かったです。