いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ジャックとジル

【概略】
妻と子どもに囲まれ、幸せな生活を送るジャックには、自由奔放な双子の妹・ジルがいた。独り身の彼女は、例年のごとくジャックの家族と共に感謝祭を過ごすことになったのだが…。
コメディ


.0★★★☆☆
アル・パチーノが!!
アダム・サンドラーが双子の兄妹を演じ、ラジー賞総なめしたという作品。
本人役でジョニー・デップとかアル・パチーノが出演しているのですが、このパチーノが、はじけちゃってる。
上司からムチャ振りされたドーナツCMに結局パチーノが出演しているのですが、これがまたなんとも…ダンキンドーナツのCMでドーナツ柄のスーツで踊るパチーノってお茶目~。
とはいえ、「(オスカー像が)1つだけ」とか、笑わせてくれるところはきっちり笑わせてくれます。冒頭とEDの双子風景も色んなタイプの双子が出ていて面白かった。
ただ、ジャケットの笑顔のように底抜けに明るい個性派ぶっとびキャラと思ったジルが意外にもそうでもなかった事が残念といえば残念かも?普通に可愛いところがある女性(!?)でした。
ジルを見たパチーノが彼女に一目ぼれというのも可笑しいが、なにより古典的ですが女装という点が可笑しい。多少の無理はあるけれど強引にものにしてしまっているところが。
ばあちゃん→ハラペーニョのくだりが妙にうけた。最初はどうしようかと思ったけれど、次第にジルが可愛く見えてくる不思議。